Monthly Archives

12月 2016

東京の男性風俗求人

男性風俗求人の見つけ方

男性風俗求人

男性風俗求人をどのように見つけるか

人気風俗グループの店長に求人で欲しい男性に関してインタビューしてきました!
良い男性向け風俗求人を見つけたい方は是非チェックしてください。

男性向け風俗求人サイトから探す

風俗店の仕事を探している女性向けの風俗情報サイトも多いですが、最近では男性向けの風俗求人を専門に取り扱ったサイトも存在しています。数多くの男性向け風俗求人情報が掲載されている・情報が整理されていて分かりやすい・全国各地の求人情報が掲載されているといったこともあり、良い求人を見つけたいという人にとってこの方法がオススメです。その一番の理由は掲載しているお店の多くが安定した売上を叩き出しているということ。求人情報サイトは掲載するだけで相応の費用が掛かるため、求人を出したいお店全てが掲載できる訳ではありません。そのため掲載できているお店は必然的に売上が安定している繁盛店やいくつもの系列店を持つグループということになります。また女性求人の方に力を入れるお店も多い中で男性求人にも力を入れているお店ということもあるので、高収入を稼げる・働きやすいといった環境が整っているケースも多いのです。このように男性向け風俗求人サイトでは、売上が安定している・良い待遇を得られやすいといったお店やグループを探すことができます。そのため男性風俗求人をお探しの方であれば、このようなサイトで情報を探すのも良いでしょう。

一般の求人情報誌やサイトから探す

男性向けの風俗求人情報ですが、ときには一般向けの求人情報誌やサイトなどに掲載されていることもあります。水商売関連のお店も運営している大型風俗グループが求人を出しているなど、例としてはかなり少ないです。そのため一般の求人情報サイトを見ていてもなかなか求人自体が見当たらないかもしれません。ただそのような媒体に掲載している求人情報は大手などに限られてくるため、好条件で働ける優良な求人情報であることが多いです。そのためたまたま見ていた一般向けの求人情報媒体で、男性向けの風俗求人が出ていたら応募してみても良いかもしれません。

スカウトや紹介

風俗店で働いている人の中には、知り合いから紹介された・スカウトを受けたということがきっかけで働いている人も少なくありません。それらの場合は採用試験がなく、紹介した人によっては早い段階で高収入を獲得できる・良いポストが用意されているということもあるようです。ただスカウトされる場合は「仕事ができる」と相手に思わせなければいけませんし、紹介の場合も人脈がないとできません。場合によっては「特待生」といった扱いを受けられることもありますが、その恩恵を受けて採用されるためのハードルは決して低くないと言えるでしょう。

東京の男性風俗求人

風俗の求人で獲得したい男性に必要な能力

男性風俗求人

風俗業界で活躍するために必要な能力

人気風俗グループの店長に求人で欲しい男性の能力に関してインタビューしてきました!
面接で絶対に合格したい男性は必見の内容です。

男性向け風俗求人はPCスキルのある人が活躍できる

現在は大阪にある風俗グループ店の店長をしている私ですが、以前は東京にある大手風俗グループの店長をしていた経験があります。そんな私から見て男性風俗求人に応募してくれると嬉しいのは、PCのスキルがある人ですね。風俗業界は叩き上げで地位を獲得した人が少なくありませんが、その反面PCのような最新機器に対応する能力が低い人も多いです。昔でしたら来ていただいたお客さんに対してしっかりと接客をすることが大切でしたが、PCやスマホが発達して現在ではそうも言ってられません。数多くの風俗店の情報が載っているサイトなどで宣伝しないとお客さんは来ませんし、PCサイトで求人を出さなければ女の子も来ません。またホームページを持っていることが当然であるだけでなく、人を惹きつけるデザイン・分かりやすく使いやすいといった要素のないホームページではお客さんや女の子にアピールできないのです。そのため従来の叩き上げでやってきた男性スタッフだけでなく、良いホームページを作るためのセンスやスキルがある人も必要となっています。風俗業界ではそう多くないタイプの人材であるため、男性向けの風俗求人ではそのようなスキルや能力を持った人が欲しいですね。

高いコミュニケーション能力が必要

風俗店は接客業であるためお客さんへの対応能力は必要です。正しい敬語を使って話をしなければならない訳ではありませんが、お客さんが失礼だと感じるような応対をしてはいけません。ただ風俗店ではきっちりまじめに話をすると良くて、フランクに話しかけると良くないという訳ではないのが難しいところです。要は相手が気分良く思える接客をすることが重要となってきます。そこで必要なのがコミュニケーション能力です。相手が傷つくことなく喜ぶようなコミュニケーションを取ることが、ひいてはお客さんを満足させることにつながるということになります。コミュニケーション能力は女の子と接するときにも必要となってくるため、このような能力が高い人は必要ですね。

人間力のある人が活躍できる

風俗店における男性求人で必要なの人材はやはり人間力のある人です。人間力と言っても「嘘をつかない」「まじめに取り組む」「追い詰められたときにしっかりした行動を取れる」など様々な要素があります。ここでいう人間力とは他人から信用される雰囲気を持っているということですね。よく知らなくても話し方や態度を見ただけで、「こいつに任せれば大丈夫」と相手に思わせる人はいます。そういった人が将来成長して大物になる可能性が高いのです。なかなかいるタイプではありませんが、そのように人間力のある人を採用できれば最高ですね。

東京の男性風俗求人

風俗の求人で獲得したい男性のタイプ

男性風俗求人

高収入を得られる男性の特徴とは

人気風俗グループの店長に求人で欲しい男性に関してインタビューしてきました!
面接で絶対に合格したい男性は必見の内容です。

男性向け風俗求人はアイデアのある人が活躍できる

私は以前、東京にある大手風俗グループの系列店で店長をしていましたが、今は大阪の風俗グループ店の店長をしています。そんな私が東京と大阪を比べてみて思うこと。まず東京の方が稼げていたということです。私が現在働いているお店は大阪の中でも上位の売り上げを叩きだしている繁盛店ですが、以前働いていた東京の風俗店に比べると「儲かっていない」と思ってしまいます。私なりに東京と大阪の違いを考えてみると、利用するお客さんの資金力の差があると感じられました。まず東京と大阪はそれぞれ地域の中心と言える地域ではありますが、平均の給料額は東京の方が高いと言われています。そのため潤沢に資金のある人は東京の方が多く、リピーターを掴みやすいためそれが売上に影響しているというイメージです。そこを踏まえて大阪で風俗店の店長をしている私としては、リピーターを増やすためにどうすべきかということが今の課題だと考えています。男性向けの求人ではそのためのアイデアがある人が応募してくれると嬉しいですね。

出稼ぎの女の子に対応できる男性が必要

大阪の風俗店で働く女の子の中には、関西に住んでいる子だけでなく中国・四国・北信越といった地域から出てくる子も少なくありません。そのため働いている女の子の中には「出稼ぎ」という形で地方から出てきている子も多いですね。私は大阪の風俗店で店長をする前、「大阪や関西の女の子が多い」というイメージがありました。難波や梅田の風俗店に行けば関西弁で話す女の子が多いと思っていましたが、私のお店には関西弁ではなく地方の方言を操る人も多いです。店長をしてみて分かったのですが、求人で応募してくる女の子はそういう地方からの出稼ぎ希望という人も多いことに驚かされましたね。男性スタッフとして入ってきてくれる人は、違う地域から来た女の子に対応できる人が良いですね。

必要なのはお客さんの目線で考えられる男性スタッフ

東京の風俗店で店長をしていた私が、大阪の風俗店で働いて感じたことはwebページに対する意識です。現在風俗を利用するお客さんはスマホでお店を調べる人も多く、色々な風俗情報サイトに掲載している・ホームページのデザインが良いといったことが風俗店には必要となります。しかし大阪は東京に比べてそのようなことについての意識が低いお店も多く、あまり良くないデザインのホームページも多いと感じますね。でもお客さんはそういったことには敏感なので、ホームページの内容でお客さんの量が変わることもあります。そうならないためにも、男性スタッフの求人に応募して来る人には必要最低限のセンス・ホームページの内容や構成についてのお客さんの目線があると良いですね。