Monthly Archives

2月 2017

東京の男性風俗求人

男性風俗求人における業界研究

男性風俗求人

男性風俗求人に応募する前に調べること

東京風俗の男性求人に応募する人の中には業界未経験者も少なくありません。
今回は男性風俗求人への応募を考えている人が業界研究として行うべきことについて、人気風俗グループの店長に聞いてきたのでご確認ください。

職種について調べる

業界未経験の方が風俗業界で働こうと考えたときに、まず最初に調べるべきことは募集している職種についてです。風俗をよく利用する人の中には店長・受付・送迎ドライバーなどといった人がいることが何となく分かる人がいるかもしれませんが、その詳細や他にどういった職種の人がいるのか分かる人は少ないでしょう。また風俗をあまり利用しない人であれば、「女の子と遊べる」といった印象しかない人も多いと思います。このように色々な人が風俗業界で仕事をしようと考えていると思いますが、そこで行われる仕事のことはそこまで知られていません。どのような仕事を行うのかを理解せずに採用されてしまうと、少し働いたあとに「こんなはずじゃなかった」と思うことが出てくる可能性も低くないでしょう。そのため東京の男性風俗求人に応募する前には、どのような業種があるのかについてネットで調べるなどして知っておく必要があります。

ホームページを見る

東京風俗の男性求人への応募を考えている人が、職種のあとにチェックすべきなのは応募を考えている風俗店やグループのホームページです。ここで男性がチェックすべきはホームページの作りと女性求人となります。風俗店のホームページには様々なものがあり、制作会社に発注して良いものを作っているものもあれば、素人が作ったかのような簡素なものもあるのです。そのためストレスなく使える・デザインがしっかりしているホームページを持っているお店やグループであれば、売上が安定しており従業員へのお給料や待遇がしっかりしていることも多いと言えます。また女性求人の内容を見ることで、従業員のことを考えているかどうかを知ることもできるでしょう。

風俗についての情報サイトや求人情報サイトを調べる

応募を考えている風俗店や風俗グループを研究する際には、持っているホームページだけでなく風俗情報サイトや求人情報サイトなどもチェックすると良いでしょう。このようなサイトで大きな広告を出しているお店やグループは、宣伝に力を入れていることからも安定した売上を残しているところも多いです。またこのように多くの人が見るサイトでしっかり宣伝を行っているため、ちゃんとした考えのもとお店やグループを運営していることが分かります。それだけに東京の男性風俗求人では風俗情報サイトや求人情報サイトもチェックすると良いでしょう。

東京の男性風俗求人

男性風俗求人応募者の目標

男性風俗求人

男性風俗求人に応募する人の目標

東京の風俗における男性求人の中には色々な目標を持った人がいます。
今回は男性風俗求人に応募する人の目標について、人気風俗グループの店長に聞いてきたので参考にしてください。

風俗店を自分で経営する

風俗店が数多く存在している東京のお店やグループなどの男性求人に応募する人の中には、将来自分で風俗店を経営しようと思っている人も少なくありません。風俗業界は成功すると億万長者のようになれることもあるので、一獲千金を狙っている男性も多いと言えます。お店の売上に直結するため女性の求人に力を入れている風俗店やグループは多いですが、売上が安定しないのに男性を採用するというところは少ないです。それだけに男性求人を募集しているお店やグループは売上が安定しているのだと言えるでしょう。将来風俗店を経営しようと思っている男性にとって、このようなお店やグループで働くことは将来の役に立ちます。そういったこともあり東京の男性風俗求人に応募してくる人の中には、将来風俗店を経営しようと考えている人も少なくないのです。

新しい事業を立ち上げる

東京の男性風俗求人に応募してくる人の中には、「億万長者」になりたいと考えている人も少なくありません。そのため風俗店を自分で経営するといった目標だけでなく、新しい事業を立ち上げて成功をおさめたいという人も男性求人に応募してきます。その事業の方向性などは人によって大きく異なってくるものですが、風俗店の運営を参考にする・事業を立ち上げるための資金を稼ぐといった目的のために男性求人に応募してくるというケースも少なくないのです。現在風俗業界はwebなど色々なものを取り入れているのですが、まだまだ色々な事業を展開できる業界なので業界全体を良くできるものを立ち上げてくれると嬉しいですね。

将来のために貯金をする

風俗店に在籍している女性にも多いですが、東京の男性風俗求人に応募してくる男性の中にも貯金のために働こうと考えている人もいます。この業界は頑張った人や実績を残した人が高収入を獲得できる業界ですが、それと同時に付き合いなどで多くのお金が費やされてしまうという特徴もあるのです。そのため貯金をするのは簡単なことではありませんが、「働けなくなったときを見越して」などの理由で貯金するのは良いことだと思います。東京の男性風俗求人の中には高収入を稼げるものも多いので、貯金を考えている人にとっては良い環境も多いのではないでしょうか。

東京の男性風俗求人

男性風俗求人の職種について

男性風俗求人

男性風俗求人の職種

東京の風俗における男性求人の中には色々な職種が存在しています。
今回は男性風俗求人の職種について、人気風俗グループの店長に聞いてきたので参考にしてください。

お客さんと触れ合う機会も多い「受付」

東京の風俗における男性求人で募集しているところが多い職種のひとつが「受付」です。これはその言葉の通り風俗店の受付でお客さんと接する仕事になります。対面や電話でお客さんと接することが主な仕事となりますが、お店・グループ・業種によって仕事の範囲が変わってくることも特徴です。まずヘルスやソープといった店舗型のお店では、お客さんのお問い合わせや予約に対する電話に応対し、それと同時に受付でお金をいただくといったことも行います。またデリヘルでは受付がないためお客さんとのやり取りは全て電話で行わなければなりません。電話や対面するお客さんとのやり取りも重要ですが、それと同時に女の子の予約状況なども頭に入れた上で接客する必要が出てくる仕事です。

お店の売上に関係する「web管理スタッフ」

風俗店の売上を伸ばすために必要とされるのは「web管理スタッフ」のように、webやPCに強い人材です。ひと昔前であれば広告を打たなくてもお客さんがいっぱい来ることも多かったですが、最近ではPCやスマホを使う人が多くなったこともあり、ホームページやweb広告などに力を入れないと集客につながらなくなってきています。そこで必要なのがお客さんにとって使いやすく魅力的なホームページを作ったり、しっかり情報を管理できる人材は戦力となるでしょう。今ではホームページのデザインや割引情報によって安心して利用できるという男性ユーザーも多いため、それによって利用する人が増えて売上に貢献することもできます。

女の子を送り迎えする「デリヘルドライバー」

東京の風俗における男性求人で募集しているお店やグループも多いのが、女の子を送り届けるために車を運転する「デリヘルドライバー」です。基本的にはデリヘルにおいてお客さんの待つホテルや自宅、出退勤のときに女の子の自宅まで車で乗せていくという仕事となります。またソープ・ヘルスといった店舗型風俗店であれば、女の子を送迎するためのドライバーという募集になるのです。車を運転する仕事となりますが時間を守りつつ安全運転をしなければならないため、未経験でも運転の経験が豊富な人や冷静に行動できる人が評価される傾向にあります。

東京の男性風俗求人

男性風俗求人の面接で気を付けること

男性風俗求人

男性風俗求人の面接

風俗における男性求人においても、一般の仕事と同様に面接は重要となります。
今回は男性風俗求人の面接における注意点を人気風俗グループの店長に聞いてきたので、参考にしてください。

履歴書の文字を丁寧に書く

東京の風俗における男性求人の面接で注意すべきこと。それは面接の際に用意する履歴書の文字です。お店によっては履歴書などの書類を必要としないところもありますが、基本的には履歴書・職務経歴書などの書類は必要となります。ここで注意すべきは一生懸命書かれているかどうか。履歴書は「分身」と言われることがあるほどその人のことが分かるものです。仕事を得るために用意する書類なのですから、人生における「勝負」の瞬間に持っていくものと言えます。そんな履歴書に誤字を線で消している・雑に書きなぐっているといった部分が多ければ、いくら面接で良いことを言っていてもその人を信頼するのは難しいと評価されていまうでしょう。かえって字が上手くなくても丁寧に心を込めて書いていればそれが伝わることも多いです。また最近はPCで履歴書を作って提出する人もいますが、その場合は相手にとって見やすいかどうかを考えて作成することが必要となります。

圧迫や思いもよらない質問でも慌てない

風俗店の男性求人において見られるのは状況適応能力が高いかどうかです。実際に仕事をしていると上司から支持されたことをただこなすだけでなく、突発的なことに対応できなければなりません。また上手くいかなかったことに対して、上司や部下に対して説明しなければならないケースもあるでしょう。そのようなときに状況適応能力があるかどうかが問われます。何か良くないことがあったとき、相手を心配させないように笑い飛ばす・真面目に状況を説明し謝罪するなど人によって対応は違ってくるでしょう。対応方法について正解・不正解がある訳ではありませんが、男性求人の面接時にその人がどういった対応をするのかを知っておきたい人は多いです。そのため面接の際に圧迫された・思いもよらないことを聞かれたとしたら、仕事で良くないことがあったときどうするかを考えて行動すると良いでしょう。

将来のビジョンを語れるように

風俗店の男性求人で応募している職種の中には、「店長・幹部候補」などお店やグループの将来を担うことを期待されている人材の募集も少なくありません。それだけに面接では高収入を獲得したいといったことでなく、「将来何をしたいか」について語れることも重要です。PCで色々と調べる・水商売関連業種や風俗を利用して自分なりにリサーチして得た内容に基づいたものであれば説得力は増します。また自分の目標に対して積極的に動けるということが高評価につながることも少なくありません。それだけに風俗店の男性求人における面接では、自分の将来やりたいことについて語れると良いでしょう。