東京男性風俗求人と歴史を調べる男

あなたは日本の風俗業の内奥に迫っていくために、この古い歴史を繙いていくという作業に没頭していきます。

・池袋ホテヘルで業界の歴史を調べる

池袋ホテヘルで風俗業界の生き字引のようなババアと性行為をしてから、あなたは調べ方の方法を変えました。それほどの当事者に聞いても長い歴史などわかるはずがない、という至極まっとうな考えにたどり着いたということです。なのであなたは日本の歴史を今更ながら学ぶという方法に打って出ました。歴史を学ぶためには「歴史風俗店」に行くのがいいという結論です。これは「歴女カフェ」みたいなものの発展版として登場し、歴史好きで風俗好きの男性に向けてオープンした店です。そこでは歴史に精通している風俗嬢がたくさんいるという話でした。もちろん料金は割高ではありますが、徳川の歴代将軍の名前を言い合いながら淫猥なプレイに興ずることができる、というのはその手のマニアにとってはたまらない性的プレイになるといえます。あなたは歴史好きというわけではありませんでしたが、ひとまずその池袋ホテヘル店に行ってみることにしました。

・池袋ホテヘルである女性と遊ぶ

池袋ホテヘルで出てきた女性は「歴史上最強の人物はカール大帝」といってはばからない風俗嬢でした。カール大帝につての知識が豊富ながら、下半身は非常にだらしないというアンバランスさが魅力の売春婦でした。あなたは世界史の知識などほとんど持ち合わせていませんでしたが、「自分の先祖はフランス革命で犯された」「バスコ・ダ・ガマを性行為で歓迎した女性の子孫を抱いたことがある」「帝政ロシアの売春婦はおれの知り合いが管理していた」などと、淫売的なセリフをかましつつ風俗嬢を責めていきます。彼女も本当か嘘かよく分からないあなたのトゥウィビア惹かれつつ、それ以上にあなたの性的プレイに最もよく惹かれつつ、プレイを楽しんでその池袋ホテヘル店を満喫しました。

しかし池袋ホテヘルを満喫していても日本の風俗の歴史を知ることはできません。ここからあなたは徹底的に風俗嬢を責めつつ日本の風俗の歴史を吐かせようとします。しかしどれだけ快感を与えても彼女らは秘密を吐露することがありませんでした。意外と収穫がなかったことにあなたはすっかり肩を落としてしまいますが、まあ何とか頑張ろうということで、ひとまず他の池袋ホテヘルに行って厄落としをしてもらいます。厄落としをするのはもちろんベテランの風俗嬢です。風俗で遊ぶためだけに働いてきたあなただけあって、見事な格闘具合で風俗嬢との融合を果たしました。その後は池袋のホテヘルで若い素人娘を相手にしたり、ガールズバーで酒を飲んだりしていました。このように風俗店を楽しんで回ることに、風俗の内容に迫る奥義がありそうに思えてきたのでした。

このように熱心に勉強ができる人は、東京の男性風俗求人に応募しても良いでしょう。