北海道の風俗ドライバーが気を付けること

北海道風俗ドライバー

北海道風俗ドライバーが注意すること

北海道では風俗ドライバーを募集しているお店やグループも多いです。
今回は北海道の風俗ドライバーが気を付けることについて、大手風俗グループで採用担当をしている男性に聞いてきました。

北海道の風俗ドライバーは雪道に気を付ける

すすきののように全国的にも有名な風俗街が存在する北海道は、デリヘルのような移動型風俗業種も多いため風俗ドライバーのニーズは高いです。北海道における風俗ドライバーの仕事は様々ですが、基本的には人を車に乗せて送迎するということがメインの仕事となります。

北海道の風俗ドライバーが行う仕事のひとつが女性の送り迎えです。雪が降っていることが多く移動が困難な北海道では、在籍している女性をお客さんが指定した場所まで送迎する・自宅近辺まで送り迎えするといったことを行う機会は少なくありません。また移動が大変な北海道だからこそ、お店によっては風俗店までに移動するためにお客さんを送迎するといったことも行います。

そんな北海道の風俗ドライバーが気を付けるもののひとつは雪道。北海道は気候が寒く、雪が降るということも多いです。そのため車を運転する上で、雪道で運転をするということは避けては通れないことになります。だからこそチェーンを付けて慌てずに運転を行うなど、雪道に対応した運転をすることが必要と言えるでしょう。

渋滞を計算して運転する


雪道が多い北海道では渋滞が起こることも少なくありません。しかし渋滞は風俗ドライバーにとって深刻な問題のひとつです。風俗は時間通りにお客さんに対してサービスを行うことができなければ、失客・1日のスケジュールが狂うといったことにつながります。そのため渋滞を計算して運転することも重要です。

渋滞を回避するためにはカーナビを活用するのがひとつの方法です。ナビでは渋滞している道の情報も出してくれるので、それに合わせて運転すると良いでしょう。またラジオを付けたり、同僚のドライバーなどと情報を交換することも渋滞回避につながります。

事故を起こさないような安全運転


北海道の風俗ドライバーが気を付けるべきことは、時間を守るためであってもできるだけ飛ばしすぎないことです。時間を守ることも大切ですが、車に人を乗せて運転しているため安全を気にすることも必要と言えます。

特に北海道は雪が降って地面が凍って滑りやすくなっていることも多いので、より安全運転には気を付ける必要があるでしょう。
北海道デリヘルドライバー求人はこちら