横浜で送迎ドライバーが注意すべきこと

横浜送迎ドライバー

横浜の送迎ドライバーが気を付けること

横浜の風俗では送迎ドライバーの求人を出しているお店やグループも少なくありません。
今回は横浜で送迎ドライバーが注意すべきことについて、人気風俗店で店長をしている男性に聞いてきました。

横浜の送迎ドライバーは時間に注意する

横浜の送迎ドライバーが仕事をする際に気を付けなければならないことのひとつは時間です。職場によって仕事内容が異なってくる送迎ドライバーですが、渋滞や道に迷うといったことで遅れてしまうとお店の売上に影響することも多いため注意しなければなりません。

デリヘルなどの移動型風俗であればお客さんの待つホテルや自宅などに女性を送迎することが大きな仕事となります。また女性の自宅への送迎などを行う機会もあるでしょう。そういったときに指定された時間をオーバーしてしまうと、その日のスケジュール全体に影響してくるのです。またお客さんの中には空いている時間を使って風俗を利用する人もいるため、そのような人の中には時間から遅れてしまうとキャンセルしてしまうこともあります。

このように失客につながってしまうとお店の売上だけでなく、女性のその日獲得できるお給料にも影響してくるのです。それだけに時間はしっかり守らなければなりません。

警察の検問


時間に関係してくることなのですが、運転をしていて大きく時間をロスしてしまう事柄のひとつは警察の検問です。普段はしていないものの急に検問をしているといったこともあります。そしてもしつかまってしまうと罰金を支払う・点数を引かれるといったことになり、さらには大幅な時間のロスにもつながってくるのです。

このように送迎ドライバーにとって警察の検問は気を付けなければならないことのひとつとなります。それだけにもし警察が検問していてもつかまらないような運転を心がけることも重要です。

安全運転


横浜の送迎ドライバーは安全運転に気を付ける必要があります。一番してはいけないことのひとつに事故がありますが、これを防ぐためには普段から安全運転に気を付けておくことが重要です。

もし事故を起こしてしまったら女性に怪我をさせる・大幅な時間のロスになるなどマイナス面も多いです。さらに最悪の場合は自分自身がドライバーの仕事ができなくなってしまうので、このような事態は起きないだろうと考えずに慎重に運転することも大切だと言えるでしょう。

横浜における送迎ドライバーの求人を探すならココ!